2週間で3kg痩せることができた理由

2週間で3kg痩せることができた理由

かつて、私も受験生だったころがありました。その年は、なかなかクラスにも恵まれず、友人との関係でトラブルがあり、家にも引きこもり、俗にいう登校拒否になりました。そのストレスから人よりも多い量のおかずに加えご飯2合平らげ、高校時代は空手部に所属していましたが、受験のためと言い、4月に早期退部をしてしまったため、中学の時よりも体重が20sも増加しました。

 

大学2回生の頃もそれから5s痩せましたが現在では、様々な方法で4カ月で12s痩せることに成功しました。就活でも痩せることは大切なので、私が行ってきたダイエット法を伝授しておこうと思います。第一に炭水化物を減らします!私は去年までご飯の量を一日2合平らげていたのですが、これを1合にまで下げることによって2週間に3s痩せることができました。

 

では、なぜこれだけ痩せることができるのかというとご飯100gのカロリーは356kcalです。なんとこれは生野菜のなかでトップクラスに高い枝豆135kcalの約2.63倍のカロリーを有するのです。つまり、炭水化物はカロリーが高いため、これを摂取しないことで体重を簡単に減らすことができるのです。第二に格闘技をします!

 

皆さまは運動についてきつい、つらいという印象をお持ちではないでしょうか。しかし、運動はダイエットをするのに切っても切り離せない関係を持つのです。しかし、なぜ格闘技なんだと思いの方もいらっしゃるはずです。その理由としましては格闘技にはありとあらゆる複雑な動きをしなけらばなりません。

 

さらに、それらの動きをアクティブに動かさなければなりません。例を挙げますと立ち技ではパンチ、キックがございますが、パンチだけでもジャブ、ストレート、アッパーなどがあり、キックもハイ、ミドル、ローなどの多種多様な動きがあり、それらを正確に効果のあるように打たなければなりません。寝技でも少し専門的ですがサイドを取るために足を担ぐ、立って横にスライドするなどの動きがあります。これらの動きを格闘技では一瞬の判断で連続して行うため短期間でもかなりのハードワークを行います。

 

さらに、格闘技は上記のようなハードワークでただ脂肪を燃焼するだけでなく、筋肉をつけることができます。それにより、さらに基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすくなるという好循環が起こります。以上から格闘技は簡単に脂肪を燃焼することができると思います。その3、晩御飯を減らし、朝、昼御飯を食べる。その1では適切な食事について申し上げました。

 

次に申し上げますのは食事の時期についてです。なぜ晩御飯なのかとと申し上げますと朝、昼ごはんでは食事の後に高確率で歩くなどの日常的な運動が含まれていると思います。しかし、晩御飯の後は、残業や夜勤などを除いて風呂に入る、寝るなどがあまり脂肪を燃焼するアクションは少ないと思います。ですので、あまり動かない夜に食べず朝や昼に食事をとることで、一日の残量カロリーを減らすことができます。以上が私が推薦する簡単ダイエット法です。